遺伝毒性サービス

US FDA、OECD、中国SFDA GLP要件を完全に遵守

WuXi AppTecの遺伝毒性ラボラトリーでは、GLP遺伝毒性試験によって登録申請をサポートしています。同施設の長所は、高品質の結果および報告書を作成する一方で、コストとタイムフレームを最小限とすることでタイトなスケジュールへの適合を可能にすることです。リード化合物の安全性の最適化に関するクライアント独自の要件に適合するために、同試験の非GLPとして実施することも可能です。

弊社の経験豊富なスタッフと最新式の施設によって、新しい化学物質の変異原性および染色体異常誘発性の迅速かつ信頼性の高い評価が可能です。また、ミニAmesおよびIn Vitro小核試験による物質のスクリーニングを頻繁に行うことにより、該当する物質を早期に検出して後の段階での消耗を減らすサポートを可能にしています。

WuXi AppTecは、医薬品、化学物質、農薬に関する国際的な規制要件に適合するための、広い範囲のバリデーション済み標準アッセイと適切な試験のバッテリーを提供しています。

WuXiの遺伝毒性サービスは以下を含みます:

スクリーニング・アッセイ

  • ミニAmes
  • マイクロウェル小核試験

標準的アッセイ

  • In Vitro
    • Ames試験
    • CHO-WBL細胞およびヒトリンパ球を用いたIn Vitro染色体異常試験
    • L5178Y 細胞を用いたマウスリンフォーマ試験
    • In Vitro染色体異常試験
    • CHO-WBL細胞を用いたIn Vitro小核試験
  • In Vivo
    • げっ歯類(ラットまたはマウス)骨髄小核試験
    • 標準的毒性試験への統合
  • その他
    • 登録申請用試験ストラテジーに対する助言
    • GLPおよび分析化学サポート